家づくりの流れ、限られた期間なので一緒に楽しみましょう

注文住宅は時間がかかる、というイメージを持たれている方も多いのでは? 今回は家づくりの流れをざっくりと紹介します。

1,土地探しのお手伝い(1ヶ月くらいで決断される方が多いです)
2,土地にプランを入れる(仮プランを作成します)
3,土地+建物の予算を提案
4,ローンのお手伝い
5,契約
6,地鎮祭
7,建築の打ち合わせ
8,プランづくり(ヒアリング〜提案〜修正〜パースをつくる)
9,図面確定、建築確認(許可関係)
10,模型をつくる
11,模型で最終確認(窓の高さ、大きさ、建築確認を取った範囲でなら微調整可)
12,外壁の色を決める
13,リクシル(大宮)、パナソニック(新都心駅)のショールームで標準チェック
14,配線、コンセントの位置、照明の位置の打ち合わせ(図面で提案してチェック&修正)
15,色決め(建具(ドア、床 パナソニック、リクシル)のショールームへ)
16,壁紙、外構決め
17,実際に家に入りながら棚、ニッチの場所決め

施工(約4ヶ月)、外構(約1ヶ月)を経て、完成します7のプランづくりは、提案〜修正のやりとりを3〜4回ほど重ねて、2ヶ月くらいで決定することが多いです。ご家族が愉しんで住める家になるように妥協せず、話し合いたいと考えています。12、14のショールームへは営業担当や現場監督が同行して、ご案内していていますのでご安心ください。また15の外構については最初のお見積りに含まれており、住宅ローンにも組み込まれています。

長いようで短い、限られた時間です。楽しい家創りをサポートさせていただきます!

◎「キッツプラン」では、設計を中心に、土地の販売、建築まで一貫して対応。一級建築士が暮らしに寄り添った提案をしています。

[ 公式ブログ 一覧へ戻る ]